高額治療になることは

インプラント治療は、基本的には保険が使えません。 治療が必要な歯に対しては、自己負担の少ない健康保険が適用されるのが原則なのですが、インプラント治療は「より質の良い仕上がり(見た目や使用感)を求める治療」になってしまい、保険がきかず全額自己負担で治療を行う「自由診療」になってしまうのです。 要するに、「義歯やブリッジで治療としては十分でしょう? インプラントは贅沢だよ」と言われているようなものです。 とはいえ、平成24年からは、病気や事故などで広範囲にわたって顎の骨を失ってしまった場合には、国が定めた条件を満たせば、インプラント治療にも保険がきくようになったそうです。 大変な目にあった人に対する限られた救済ですが、今後、もっとインプラント治療に対する保険適用の可能性が広がっていくといいですね。 インプラントには段階ごとに費用がかかります。 ・手術前の検査の費用 ・インプラントの人工歯根、義歯、連結部(アバットメント)の費用 ・外科手術の費用 ・手術後のメンテナンスの費用 全部合計して、ざっと30-40万くらいかかるらしいです。 実際にインプラント治療を受けたことのある身内は、50万円かかったと言っていました。 もっと安くて済む歯科医院もあるかもしれませんが、インプラントは骨に穴をあけるという大変な治療法ですから、よく口コミなどの評判を聞いて、価格にこだわらずに、慎重に、信頼できる歯科医師を選んだ方がいいかもしれません。 何はともあれ、インプラントが一般的な義歯やブリッジに比べて、お金のかかる治療であることに間違いはないようです。 せっかくお金をかけるのですから、いい治療をしてもらいたいものです。 検索サイトで、「インプラント」で検索すると、「日本口腔インプラント学会」や「インプラントネット」など、インプラントについて詳しく書いてあるページがあります。 いろいろ調べてみて、納得のいくまで情報収集をしてから、近隣の歯科医院で評判の良いところを選んで、インプラント治療について相談をしてみるのがいいと思います。

投稿情報