チタン製でも埋めるのは怖いぞ

s
2014/08/22

やはりなかなか、手術をして、自分の骨に穴をあけて、金属を埋め込むというのは勇気のいることです。 昔の人は本当にすごいですね。 現代の医学で、きちんと消毒や麻酔を施し、安心なチタン製のものを埋め込む手術でも、後込みする人はいるのに、その千年以上も前に、鉄や貝でつくった歯根でインプラント治療をしていたというのですから。 その手術シーンを想像すると、むしろ治療と言うより拷問ではないかという感じもしてしまいます。 それとも、今の現代人の方が現代社会に染まって、軟弱になりすぎているのでしょうか。 なんにしろ、一番いいことは、歯を失わないことです。 私も歯肉炎になりやすいたちで、歯医者さんに歯の掃除をしてもらうと、そのたびに血が出て痛いのですが、今回、インプラントのことを調べてつくづく、歯をなくさないようにしなくてはな、と思いました。 歯医者の定期検診、痛いのが嫌でついついさぼってしまうのですが、行かないといけないですね。

投稿情報